2018年6月15日金曜日

アレス祭り


  私たちの工場は水戸の他に『アレス友部』が笠間市にあります。

 そこでは、主に施設や病院などで利用するタオル類、私物の洗たく
 などをメインにしており、40名以上のスタッフが在籍しています。
 
   

 工場が稼動して5年、
 工場の周りを徒歩や自転車で通る方は、スタッフである私たちへも
 あいさつなど声をかけていただく機会も増えました。
 本当に有難いことです・・。

 

 地域の皆さまに何かをお返しできないかという想いから生まれたのが
『アレス祭り』です。
 
 今年は5月20日の(日)4回目となりました。
 おかげさまで、多くの方達にご来場いただき、
 カレーやフランクフルト、そしてオニポテも全て完売となり
 ゲームコーナーも列ができての大賑わい。
 皆さんのたくさんの笑顔にふれさせていただきました。
 

 我らがチャレンジャー(障がい者)も、今回の為に1ヶ月前から昼休みを
 利用して練習してきました。(楽器も弾きました)
 青空に 雨のち晴レルヤ~♪が響きます
ゆず『雨のち晴レルヤ』を熱唱

 
 

こちらは名曲Believeをしっとりと心を込めて歌いました♪

パンダさ~ん❤
お忙しい中ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

地域の皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
  
 

   

2018年4月30日月曜日

Happiness❤撫子

少し間が空いてしまいましたが、皆さんお元気ですか?

GW突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私たちは変わらず今日もお仕事です(*^^)

さて、以前私たちの会社は女性が7:3の割合で多いことお話ししましたが
昨年「女性が喜ぶ職場創り」プロジェクトの一環で『Happiness❤撫子』なる
チームが発足。
社員、パートさん、部署も問わず選ばれた総勢7名が中心となって進めています。

💛
[行動指針]
  私たちは、働くみんなの輝く笑顔と溢れる
     happiness(幸福・満足・笑顔)創ります 

その中で最初に上がったのが「みんなで一緒にお昼を食べたい!」という
現場からの声でした。

正直、えっそんなこと?と思ったのですが
聞くとなるほど・・、
現在本社には、ランチ場所として[ファンタジールーム]がありますが、
敷地内の外でとるもの、家に帰って食事をするもの、車内で休憩をとるもの、
わりと自由なスタンスです。
それはそれでOKなのですが、だからこそ月に一度くらいは・・の声があがったのです。

なるほどなるほど、、じゃあやろう!
決まれば早い私たち・・

「月1回女子ランチ会やりま~す」
皆の反応も様々・・それもそれでOK(*^^)


食事の内容も頼む人、お弁当を持ってくる人・・それぞれ。

今回で4回目・・最初の不安もどこへやら、、そしてさすが女性・・始まれば
ワイワイガヤガヤ、アハハッやオホホッ!?楽しい♪♪楽しい♬

これから色々チャレンジして創り出していこうと思います。
みんなの喜び、楽しみに少しでも貢献できることを願って・・(*^_^*)

それでは、みなさん・・


あっ、

男性のみなさんも、協力ありがとうございます。

楽しく男子会できてるかなぁ・・。



 


2018年3月12日月曜日

金魚ちゃん

私たちの会社で最初に社員やお客様をお出迎えするのは
玄関にいる『金魚ちゃん』たち・・。

種類も性別も(?)違う6匹の金魚が仲良く一緒に暮らし、
皆の癒しの存在になっています。

名前もみんなで決めました。福姫(プクヒメ)やブチ子など、


それぞれの特徴を活かしたネーミングです。

朝には『おはよう』帰りは『お疲れさま~』
声を掛けている社員も・・。



生き物を飼うって大変ですが、その分愛らしい
姿で私たちにフッと仕事の疲れを忘れさせてくれたりしますね。

それでも心の余裕が無い時には、目がいかない事があります。

だからこそ、金魚たちに目がいく、いかないは心のバロメーターで
あるかもしれませんね。

と、水槽を見ていたら福姫が『ニコ』っとしたような・・(*^^) 



2018年2月22日木曜日

3S『りんごの木』パートⅡ

さて、前回で触れましたチーム『りんごの木』の名前の由来ですが・・

絶対に不可能と言われた
無農薬、無肥料の完全な自然農法でリンゴを実らせることに成功さ
れた青森のリンゴ農家・木村秋則さんの実話ご存知ですか。

そこには8年間に渡る苦闘の日々・・
6年目の夏万策つき、ついには死に場所を求めていた時、その時でした!

木村さんの目の前に表れたのは誰の力も受けず、ただただ自身の力で
のびのびと育っている草木・・自然の環境でした。

そこから木村さんは『りんごを育てるよりもこの自然の土を育てよう』
と決めたのです。

説明が長くなりましたが、私たちも3Sというやり方方法も大切だけど
それらが本物の風土なる土壌作りの礎となる!と、この名前を決めました。

今では3Sはヴィオーラの大きな柱、軸としてあります。
ヴィオーラりんごの木ロゴ

 

その中にあるチーム『りんごの木』の存在も大きな意味と、使命があるのです。

最後に、この『奇跡のりんご』は多数の書籍化、映画にもなっています。
NHKのプロフェシヨナルでも大きな反響を呼んだとお聞きしました。

皆さんもよろしければ、木村さんに触れてみませんか・・。



2018年2月9日金曜日

3S 『りんごの木』パートⅠ

私たちの3Sの取組の中に『りんごの木活動』という活動があります。

『りんごの木』とは各部署の社員・パート・アルバイトスタッフ含めたメンバー
で構成された十数名のグループを称します。

 1か月に1度、その十数名が集まり、1日かけて様々な3S活動をしています。
時に大工さん顔負けの(それは言い過ぎですが)結果も創ります👀


(写真は震災の影響で 運搬用エレベーター周りの崩れた壁の補修をしている女性) 
周りの壁を壊していきます
中の機器も完全に見えています







全てホームセンターで購入したもので復活しました!お見事!
利用されなくなったトタン倉庫






お揃いのツナギを着て、さぁ何を?

間口を広げ、色を塗って周りを整えていきます


自転車置き場になりました。














完成度や貢献度は内容により上下ありますが、素人軍団の私たちが創りだすものは、
味があって面白い、そう自負しております(*^_^*)
完璧でないからこそ愛情もわく、何よりメンバーが楽しんでいるのですから・・

この楽しさ伝わりますか?


そして、なぜりんごの木? それは次回でお話ししたいと思います。 


2018年1月30日火曜日

道路里親認定書

『道路里親制度』ご存知ですか?

地域によって違うとは思いますが、
私たちもホームページから知りました。

元々私たちは3S活動の一つとして 道路の清掃を週で2~3回朝に行って
いますが、それらをもっと深め、近所の清掃から地域への貢献、私たち自身の
ステージアップをと考えていたのです・・。

市役所へ伺って詳細をお聞きし(親切に教えていただきました)
数点の簡単な書類を提出しての認定でした。


そして先日、認定式に呼んでいただきました。


手作り感がホッコリの認定式♪













水戸市道路の里親認定書
チーム名は『ヴィオーラ地域KOKEN志隊』


認定式では、軍手とロングトングをいただきました。
その他、ボランティア保険に入れていただいたり、有難いですね~。

何と、この制度 水戸市では私たちが2番目の認定だそうですっ👯
こんなステキな制度利用しない手はありません。はい。

    特にここ最近の寒さは手がかじかんだり、風が寒さで痛さとなり、私たちに
    容赦なく襲いかかりますが、こんな時こそ『心を磨く』精神ですネ。
    無の心で!? 寒いものは寒いですが)
    ますます精進していきたいと思います。

    水戸市道路管理課の皆さまありがとうございました。

2018年1月19日金曜日

スィートday

今日は~嬉しい♪楽しい♪ スィートdayです。

スィートdayとは、そうです! 甘い物の日です😆

ヴィオーラの男女比は3:7で圧倒的に女性が多いのです。

『女性は甘いものが好き!』女性従業員が喜んでくれるのは何だろう?と考えた
結果できたヴィオーラの大切なそしてステキな行事です・・(^.^) 

皆が楽しみにしてくれているので、限られた予算内で決める方も必至です💦



ご当地シリーズで日本全国から取寄せています。
残す所15府県となりました。
1月は山梨の信玄餅でした😃
やっぱり笑顔になりますよ・・ね(^.^)
ちなみに・・喜んでいるのは女性だけでは無かったですよ・・。
男性もとっても嬉しそうです。

『スィート男子』というワードがあるくらいですもんね(*^^)